【保育士転職】保育園の本部で働くという道

2022年度に向けた転職活動も佳境に入ってますね。

弊社でも4月入社の方が内定をいただき安心している日々を過ごしております。

私が以前保育園の本部で運営の立場として働いていた経験があるからなのか、
毎年本部への転職を希望される方(こちらからご提案も含む)がいらっしゃいます。

本部で働くことって
結構イメージがつきにくいですよね。

まずお伝えしているのは、
保育士の経験は活かせるけれども、それは保育士の気持ちに寄り添えるという強みであり、
業務内容に関しては、別物だったりします。

本部に求められるスキルと保育士に求められるスキルは違うんですよね。

ここが難しいところです。

本部勤務といっても業務は様々、
採用、経理財務、人事、広報、企画、開発、保育サポートなど

これまで培ってきた経験やスキルが、
この業務に就いたときに即戦力として発揮できるかがポイントになります。

一番多い業務は、保育サポートとして、現場の園長先生のフォローや保育士の教育などだと思います。

ここに関しても、各法人毎に保育観や方針が全く違うので、どんなに経験があっても、
いきなり転職して活躍できる(現場の先生たちが受け入れてくれるのか)かは難しいところです。

今年携わった本部転職のケースでも、
まずは保育士として入社し、数年現場を経験し、法人の保育を学んでから本部に異動するというご提案をいただきました。

まさに、保育士から本部へのキャリアステップとして最適な道だと感じました。

こういう仕組みができている法人は本当に素晴らしいですね。

まだまだ寒い日が続きますが、
年度末、頑張っていきましょう!