【保育士転職】小規模保育園で確認すべきこと

 

0歳~2歳まで、6人~19人規模の小規模保育園。
小規模保育園をあえて希望される求職者もとても増えております。
希望される方は下記のような理由が多いです。

 

  • アットホームな雰囲気
  • 認可だから給与も維持できる
  • 幼児保育が苦手だから
  • 一人ひとりと丁寧に関われるから
  • 施設規模が小さいので職員間の連携が図りやすい
  • 大きい行事がないので日常保育を大切にできる
  • 保育者が多いので保護者対応やゆとりがもてる

 

確かにその通りだと思います。
一方で、盲点として私がお伝えしているのは、
アットホームな雰囲気は施設規模の大小ではなく園長や職員それぞれの人柄で決まること。

もし、大声で叱る保育士が一人いれば小規模保育園では逆に目立ちストレスになる。
施設の狭さはアットホームで連携がはかれるメリットもあれば、保育園の雰囲気が一変する可能性もあることをお伝えしてます。

なので、小規模保育園を希望される方は、
園見学が必須だと思います。

午睡中ではなく、通常保育の時間帯に
先生たちの声掛け、子どもたちが落ち着いているかの確認を是非お願いします。

 

——————————-
転職の無料相談はこちらから↓↓
https://hoiku.kidsmate.jp/
お気軽にお問合せください。