【保育士転職ネタ】保育士になったきっかけ

保育士のあなたが面接で必ず聞かれる質問、

 

「保育士になろうとしたきっかけは何ですか?」

「なぜ保育士になったのですか?」

 

 

私自身も運営事業者時代に同様の問いかけをしておりました。

 

その質問には単純に相手への興味がありました。

保育士の仕事は命を預かり、未来へ繋ぎ、保護者へ寄り添う責任が大きい仕事。
かつ、労働時間も長く、そして保育は身体的にも過酷。
さらには給与が他の業界よりも低い水準である。。

 

その職業になぜあなたは目指したのか。

 

そこがとても気になってました。

 

そして、その回答の中に、
あなた自身の原体験があり(多くは自身が保育園時代の記憶や親戚の子の面倒をみていた方が多い)、
あなた自身のありたい姿が見えてくる。

 

そこには作り話はなく、本音で話す姿がある。

 

そんな本来の人間らしさを感じられるこの質問がとても私は好きだった。

 

シンプルかつ、奥深く、

そして必ず聞かれる質問を

しっかりと自信と向き合って準備していただきたいと思います。

 

かっこよい言葉ではなく、本音の言葉が響きます。